統計データはおもしろい





この本を読んだら、下記のサイトを訪ねてください。
社会実情データ図録
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/

実に興味深いことをしている方だ。
学ぶべきことは図表の使い方。どういう示し方がふさわしいのか、いろいろ考えさせられるきっかけとなった。
エクセルでピポッドテーブルを使用する時にいつも迷うので。
そうはいっても日本は相関図の使用割合が高いとこの本で初めて知った。
じきにエドワード・タフティ(データのダビンチといわれる人らしい)の本も読んでみたい。

やはり、仮説をたてて作表し、検証し、また違う角度からながめてみる、これの繰り返しで思考を深めていく、ということが大切だと実感する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック