20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへディスカヴァー・トゥエンティワン Hiroyuki Hal Shibata Amazonアソシエイト by 課題図書で読んだが、実際に作者のHALさんのお話をうかがったりする機会があり、なるほど、と思う点も多かった。Kindleやオーディオブックの活用、TEDの視聴等、いろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官僚に学ぶ仕事術

官僚に学ぶ仕事術 ~最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック~ (マイコミ新書)毎日コミュニケーションズ 久保田 崇 Amazonアソシエイト by 忙しいポジションについても余裕を失わない人がさらに重要な仕事に就いていく まず内部人脈(社内・組織内)をきっちり固めること 上司と冗談を楽しめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケティングを学ぶ

マーケティングを学ぶ (ちくま新書)筑摩書房 石井 淳蔵 Amazonアソシエイト by 供給過剰のなかで、マーケティングとは何だろうか? 最終ユーザーである生活者が、心地よいもの、良いと思えるものを届けることだろう。 なるほど。 課題図書だから読んだが、会社でマーケティングだけやっていればよいという部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳を鍛えるには運動しかない!

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方日本放送出版協会 ジョン J. レイティ Amazonアソシエイト by うつ、やる気がでない、そういう人はぜひ読んでほしい。 日本語のタイトルは、運動したらアタマがよくなる、という子どもをもつ親向けのメッセージかもしれないが、原題はSPARK、スパークす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメーバ経営

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役日本経済新聞社 稲盛 和夫 Amazonアソシエイト by ひとりひとりの社員が主役 経営には哲学が欠かせない アメーバの組織づくり 現場が主役の採算管理 燃える集団をつくる 企業も大きくなってくると、原価管理が難しくなってくるのだな、と実感する。 企業を細分化して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錯覚の科学

錯覚の科学文藝春秋 クリストファー・チャブリス Amazonアソシエイト by 原題は、The Invisible Gorilla みえないゴリラ、である。 人は何かに夢中になっているとゴリラの格好をして通る人がいても目に入らない これがすべてを語っているかと思う。脳は記憶しているが正しいものを記憶するとは限らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その数学が戦略を決める

その数学が戦略を決める (文春文庫)文藝春秋 イアン エアーズ Amazonアソシエイト by 生きていくときに迷ったら、勘に頼ると良いが、経営はそうはいかない。 しかし経営においても経営感覚というものがある。 その経営感覚と統計学はどちらが正しいか。 コンピュータの発達によってデータがきちんととれ、その分析が進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せの作法

幸せの作法 働く女性に贈る61のヒント (アスキー新書)アスキー・メディアワークス 坂東 眞理子 Amazonアソシエイト by 女性のサラリーマン対象の本には2種類あると思う。 1つは起業家、リーダー狙いの本、もう1つはよき社会人狙いの本。 1つ目はあくまで幸運がつかめるまで頑張れ系 2つ目は枠におさまる幸せを実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2022 これから10年、活躍できる人の条件

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)PHP研究所 神田 昌典 Amazonアソシエイト by これを読むと、今まで絶対だと思っていた会社という存在がいささかこころもとなくなってくる。 自分が定年までは会社はあるだろう、と思える年代であっても、不安になるだろう。 自分のやりたいことなど考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う日本経済新聞出版社 新井 紀子 Amazonアソシエイト by これは良書である。 ただ、これを読むと、会社の事務職がどんどんコンピュータに奪われていく将来が容易に想像できる。 昔、秘書という職業があった。今は役員は自らキーボードをたたく。 将来的にはコンピュータでは処理できない仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常識な成功法則

非常識な成功法則【新装版】フォレスト出版 神田昌典 Amazonアソシエイト by 紙に書いて実現する 儲けることに躊躇しちゃいけない サラリーマンでなく起業して成功するためには、サラリーマンとして出世するのと異なる生き方のアプローチがあると思う。 成金になるにはきっと人たらしであるのが良いのだろう。 人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利益の方程式

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─東洋経済新報社 勝間 和代 Amazonアソシエイト by いわゆる限界利益に目をつけて、 利益=(単価-獲得コスト-原価)×顧客数 という考え方だが、実際にこれを実現していくことによって経営感覚というものが身についてくるのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール

会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルールディスカヴァー・トゥエンティワン 福沢 恵子 Amazonアソシエイト by 女性はまじめで有能であれば評価される、愛想笑いもせず黙々と仕事をしてきて、何年かたって愕然とする、というのが女性会社員のパターンではないだろうか? つまり学校と会社は違うということ、そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネス・ゲーム

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)光文社 ベティ・L. ハラガン Amazonアソシエイト by 女性が会社にずっといると煮詰まる。 煮詰まったら手にするべきはこの本だ。 やりがいがない、報われない、評価されない、居心地がわるい がんばっているのになぜ? 男は仕事(実務)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通のダンナがなぜ見つからない?

普通のダンナがなぜ見つからない?文藝春秋 西口 敦 Amazonアソシエイト by これはデータ分析の勉強会の課題図書であった。 この切り口は作者がオーネットのマーケティング部長であることから、普通に生きていてはそんないい人はいないのよ、だから、オーネットとかに入らなきゃね、というメッセージを伝えるだけのデータ提供は十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運がいいと言われる人の脳科学

運がいいと言われる人の脳科学 (新潮文庫)新潮社 2011-11-28 黒川 伊保子 Amazonアソシエイト by この本を読んだら、 睡眠を増やすようになる あがり症が多少なおる。→聞き手は自分の味方(応援団)のような気がしてくる 直感に従うようになる かも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルー・オーシャン戦略

ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する (Harvard business school press)ランダムハウス講談社 W・チャン・キム Amazonアソシエイト by ポケット図解 チャン・キムとモボルニュの「ブルー・オーシャン戦略」がわかる本―競争のない未開拓市場を創る! (Shuwasystem …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はたらくみんなの会計力養成講座

はたらくみんなの会計力養成講座かんき出版 田中靖浩 Amazonアソシエイト by 決算書の読み方、のような本はこれからもいくつか紹介するが、やはり新しいものを買うほうが良い。 つまり会社の会計基準も変わるし、会社が右上がりになることが当然の時の分析とそうでなくなった今の分析では自ずと読み方も異なるからである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロフェッショナルサラリーマン

プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術プレジデント社 俣野 成敏 Amazonアソシエイト by サラリーマンでも緊張感をもって仕事をしなければ、というが、その緊張感とは具体的にどんなことか、ということがわかる。人脈づくり・資格の勉強は逃げであり、プロとして本気で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more